奥 村 幸 司 建 築 設 計 室
home   works    about    contact    information


大津の住宅  2012

敷地のすぐ傍らに長沢川があり、その両側には桜並 木を形成して
いる。 この住宅はその桜を見ながら生活できるように設計されたため居室は すべて川に面した窓が設けられている。外観は桜並木の雰囲気を共 有するように境内のような柵や手摺の格子がシンプルな建物に並木の リズムを引き込む。内部空間の露出の梁、箱階段、障子、梯子にそれ は静かに連動し、空間を形成する。二世帯が同居する計画であるため親世帯が不自由なく生活できるよう にLDKと親の個室と水廻りスペースが1階で完結するようになっている。 2階は子世帯が子供の成長に応じて臨機応変に生活できるようなスペ ースとした。2階の居室にはすべてロフトが設けられている。


otsu23

otsu22

otsu1    otsu4

otsu17

otsu6

otsu9    otsu5

otsu7

otsu16    otsu12

otsu11    otsu15

otsu21

所在地 滋賀県大津市一里山
用途 住宅
構法 木造軸組構法
共同設計・監理 まつしま建築設計事務所
竣工 2012年12月